読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリーの寿命は、スマートフォンの開発を悩んでいたAppleのiPhoneのための年齢

バッテリーの寿命は、スマートフォンの開発を悩んでいたAppleiPhoneのための年齢の大きな「心」は例外ではない、と充電式の保護シェルは、多くのユーザーにとって最適なソリューションとなっています。しかし、保護シェルアクセサリーを充電するために購入可能なボディサイズとデータインターフェースの変更、新しいiPhone 5は、それだけ(コテージ付属品を除く)ではないために、そして今日はお勧めしたいと思いだけでヘリウムを作ることですこのギャップの製品。 グッチiPhone8ケース 編集者:iPhone 5保護シェルのヘリウム充電 有名なアメリカの諜報機器部品メーカーMophieはによって起動ヘリウム保護シェル。その形状の低プロファイルを維持し、iPhone 5のようないくつかの同様の製品を好きではなかったが、非常に面倒になります。 マイケルコースiphone7ケースヘリウムは、電池容量がの1500mAh iPhone 5で増加します。これは、お使いの携帯電話のバッテリーの寿命を倍増使用できることを意味します。 新品グッチiphone7ケースさらに、ユーザは、従来のマイクロUSBケーブルではなく、特定のライトニングインタフェースケーブルに移動することMophieはのために充電することができます。 編集者:iPhone 5保護シェルのヘリウム充電 銀バージョンが到着する月中旬まで待たなければならない一方で、現在、Mophieはヘリウム黒バージョンが正式に販売されている、550〜600程度の間に元の国内市場での価格は、興味のある友人が見たいことがあります。 発売中iPhone4のので、信号ゲートドアカメラ、イヤホンドアに欠陥があり、これらおよびその他の黄色の画面デザイン、そしてその後もトップの市場の不足現象、私たちの想像を超えて、人気の度合いが残っている、私たちは、Appleを見ることができます携帯電話のユニークな魅力。 しかし、iPhoneは、携帯電話と同じくらい素晴らしい製品ではありませんが、周りの産業チェーンの周りに駆動します。 シャネルiPhone7ケースどこにでもあってもラングiPhoneのヘッドフォンの様々な、箔、保護スリーブ市場でどこでも見ることができます。 0.8MM薄い透明保護シェルiPhone4のモシレビュー この編集後の忠実なフルーツの粉は喜んで人々、その超スリムなデザインがゴージャスな中毒性を持って開始すると売却iPhone4のでは初めてではないので。 シャネルiphone7ケースそして、当然の最初のものを開始した後、その保護カバーに分けることができ、現在の市場の上に、保護スリーブとフィルムを備えた四つのとおりです。保護ボックス(バンパー)、保護シェル、革、シリコーンスリーブクラス。 シャネルiphone7ケース 当初はiPhone4のは、シリコンケースを買って編集を開始、シリコーンケースソフトな風合いが良くiphoneを保護することができ、およびドロップされたとき、ガラスシェルiphoneの表面を保護することができます。あまりにも厚いシリコンカバーするので、完全に他の誰かiPhone3GSのも、コテージのために誤解されるために、何回もiphone薄いボディをあいまいにしています。 ルイ・ヴィトンiphone7ケース 0.8MM薄い透明保護シェルiPhone4のモシレビュー モシiGlaze 4XT 最近、モシiGlaze 4XT最新の超薄型保護シェルを受けモシは誰もがそれに精通していると信じて言及しました。プロのリンゴ周総統メーカーとして、モシの周囲はアプリ、iPhone、マックブックやアップル製品の他の完全な範囲をカバーしています。 マイケルコースiphone7ケース 0.8MM薄い透明保護シェルiPhone4のモシレビュー iPhone4の&iGlaze 4XT 0.8MM薄い透明保護シェルiPhone4のモシレビュー iPhone 4 iGlaze 4XTを持参 モシiGlaze 4XTは本体iPhone4の合うことができるシェルによって囲まれた半密閉設計を使用して、唯一の0.08ミリメートルの厚さを有する、透明な可撓性プラスチック材料を使用して、電源スイッチ、ボリュームコントロール、等を予約しました位置、iPhoneはキー全体で使用するようには非常に良い感じ。より多くの光のオリジナルシリコンケースと比較すると、胴体の上にシェルとの感触を確認するために注意を払います。 シャネルiPhone7ケース 0.8MM薄い透明保護シェルiPhone4のモシレビュー 0.8MM薄い透明保護シェルiPhone4のモシレビュー シリコーンスリーブiGlaze 4XTとは対照的に、 [編集]概要:本当に申し訳ありませんが、に関するフィードバックを話さなかった、と述べました。それの感触についての最初の話は、このiGlaze 4XTはない大きな摩擦シリコーンけれども、しかし確実にするのに十分なあなたは滑りやすいしません、非常に快適に感じます。 摩擦損失のと同時に、ごく一部ながら、私は多くのより快適な保護スリーブにするために使用前と比較。もちろん、iGlaze 4XT最大の特徴は、これらのではありませんが、それは完全に透明に超薄型の外観です。 coachコーチiPhone7ケース実際、後にほとんど厚みの少しの変化を感じるが、塑性シェル材料の使用、将来のある時点の保護シェルの表面は、我々は少し傷がありますあなたの手で保護シェルのiPhone 4を取り、ここにありますやや不十分。